本日は、アートセラピーを実施しました。「世界旅行」というタイトルで、パネルに色を塗り、たくさんの世界の風景の中から、自分の好きなものを選んでコラージュをしました。旅行気分も味わえ、参加の患者様方に好評でした。


集団療法は、他にも色んな種類のものを実施しています。詳しくはお知らせ内、月ごとのプログラム予定表をご参照ください。

くじらホスピタル 心理室

マスク着用による肌トラブル対策

高温多湿の夏は、マスクによる肌荒れなどの肌トラブルが起きやすい季節です。
医療者の中にも、マスク下の肌トラブルに悩まされている、、という声はいたるところで聞かれます。
とはいえ、スキンケアやマスク選びを工夫するなど、しっかり対策することで肌トラブルを防ぐことができます。

⭐︎汚れをしっかり落とす
⭐︎入念に保湿をする
⭐︎紫外線対策をする
⭐︎サイズの合ったマスクを選ぶ
⭐︎天然素材のマスクを選ぶ

「夏だから仕方ない」と諦めるのではなく、できる範囲で対策を講じ、健やかな肌を保ちましょう:クジラ:

くじらホスピタル 看護部

住み慣れた地域で長く安全に暮らすことを目標に、当院は2023年10月に回復期リハビリテーション病棟を開設致しました。


現在、誰一人取り残さない社会の実現に向け、当院では身体のみならず心のリハビリテーション・ケアを行っており、ご自宅の生活に緩やかに移行できるように、2024年4月より外来リハビリテーションを開始致します。
※当院回復期退院後の患者様が対象です。

詳細は相談室、リハビリスタッフにお問い合わせ下さい。

※PDFファイルをご利用の場合、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードして下さい(無料)。
Adobe Reater ダウンロード >